ETCカード

ドコモのdカードでETCカードの作り方をメリット・デメリットまで徹底解説

ドコモのdカードでETCカードの作り方をメリット・デメリットまで徹底解説
この記事では、ドコモのETCカードである「dカードETCカード」の特徴や作り方をご紹介します。

申込から審査、ご利用から支払いまでの流れ、デメリットまで包み隠さず徹底分析していきます。

これからドコモのETCカードを作ろうと検討されている方は最後まで目を通して頂ければと思います。

ドコモのETCカードとは

ドコモのETCカードは、ドコモが発行しているクレジットカードである「dカード」「dカード GOLD」の付帯カードとして発行できる有料道路の通行料金支払い専用カードです。

ETCカードを利用することで、料金所をノンストップで通過できることはもちろん、現金で支払うよりも安く通過することができます。

それでは早速、ドコモのETCカードの特徴をご紹介してまいります。

ドコモのETCカードの特徴

ドコモのETCカードは、「ETCマイレージサービス」に登録することで、ETC利用額に応じてポイントが貯まっていきます

貯まったポイントは「無料通行額」として還元され、よりお得に有料道路を利用することができます。

さらに、ドコモ独自の「dポイント」も100円利用につき1ポイント(還元率1%)貯まっていきます。

普段何気なく利用している有料道路を、ドコモETCカードで通行することで、断然お得に利用することができるのです。

また、ドコモのクレジットカードには家族カードがあり、家族カードごとにETCカードも発行することが可能です。

基本情報

ドコモETCカードの基本スペックを紹介しましょう。

ETCカード年会費dカード経由初年度無料。年1回以上の利用で翌年以降も無料
dカード GOLD経由無料
ETC利用でのポイント還元1%(100円につき1ポイント)
家族カードでの発行家族カードごとに各1枚発行可能

ETCカードの年会費は、通常の「dカード」の場合は、初年度無料で2年目から500円(税抜)かかります。しかし、前年に1回でも利用があれば、翌年も年会費が無料になりますので、ETCカードを年に1回は利用する方は「実質無料」になります。

「dカード GOLD」については、無条件で年会費永久無料になります。

dカード/dカード GOLD

どんなETCカードも同じですが、ETCカードを発行するにはクレジットカードが必要になります。ドコモのETCカードを発行するには、「dカード」「dカード GOLD」どちらかのクレジットカードを発行する必要があります。

まだdカードを持っていない方は、どちらがご自身に合ったカードか検討し発行しましょう。

2種類のカードの比較表をご用意しましたので、検討材料にされてください。

dカードdカード GOLD
年会費初年度無料10,000円(税抜)
対象年齢満18歳以上
(高校生を除く)
満20歳以上
国際ブランドVISA、Mastercard
海外緊急サービス10,000円(税抜)無料
お買い物安心保険年間100万円まで年間300万円まで
補償金額アップ!
dカード携帯補償最大1万円補償最大10万円補償
補償金額アップ!
空港ラウンジサービス
国内・海外旅行保険
dカード GOLDデスク
dポイントクラブご優待
(10%ポイント還元)
dカード GOLD
年間ご利用額特典

通常の「dカード」は年会費無料なのに対して「dカード GOLD」は年会費1万円と高く感じる方も多いでしょう。

しかし、dカード GOLDは、サービスや特典が圧倒的に充実しています。ドコモ携帯・ドコモ光料金の10%がポイント還元されたり、携帯補償10万円、国内外旅行保険最大2,000万円など圧倒的なラインナップとなっています。1つ1つ詳しくご紹介していきましょう。

dカード GOLD特典内容
  1. dポイントクラブご優待
    ドコモ携帯・ドコモ光の利用料が10%ポイント還元されます。携帯利用料が月々1万円なら年間で12万円。この内の10%なので、12,000ポイント(1ポイント1円)が還元されます。これだけでも年会費が回収できます。
  2. dカード携帯補償
    通常のdカードは1万円上限ですが、dカード GOLDなら10万円まで補償されます。最新のiPhoneなどは10万円前後の費用がかかりますから、10万円補償なら安心です。
  3. 国内・海外旅行保険
    海外旅行は最大1億円、国内旅行は5,000万円まで補償されます。旅費をカード決済すれば自動で付保されますので、個別に保険を付ける必要もありません。
  4. 海外緊急サービス
    万が一海外でdカードを紛失・盗難に遭った場合には、即カード停止対応し、暫定的なカードを即発行してくれます。又、1,000米ドル相当までの現地通貨をカードで引き出せる緊急キャッシュサービスも備えています。
  5. 空港ラウンジサービス
    国内とハワイの空港ラウンジを無料で利用することができます。フライトまでの時間を美味しいコーヒーや軽食を味わいながら優雅に過ごすことができます。
  6. お買い物安心保険
    dカードで購入した商品が、破損・盗難に遭った場合には、購入から90日以内であればドコモが補償してくれます。高額な商品を購入する場合には、dカードで決済しておくと安心ですね。
  7. dカード GOLDデスク
    dカード GOLD会員専用のヘルプデスクです。カードに関する問い合わせやリボ・分割払いの相談や依頼など様々な問い合わせをサポートしてくれます。
  8. dカード GOLD年間ご利用額特典
    dカード GOLDは、年間利用額に応じて特典が用意されています。年間100万円以上を利用すると10,800円相当が、200万円以上の場合は、21,600円相当が還元されます。還元された特典は以下で利用可能。

※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント

  1. ケータイ購入割引クーポン
    新規購入・機種変更に利用することができます。
  2. d fashionクーポン
    会員専用の通販サイトで利用することができます。d fashionでは有名ブランドも多数取り揃えています。

ドコモのヘビーユーザーや、海外旅行がお好きな方は使いこなせるでしょう。あなたのライフスタイルに照らし合わせて都合の良い方のdカードを選んでくださいね。

メリット

ここからは、ドコモのETCカードのメリットを紐解いていきます。

年会費が実質無料にできる

通常の「dカード」の年会費は初年度無料ですが、2年目以降は有料になります。しかし、前年度に1回でも利用すれば翌年も年会費は無料になります。

ETCカードの発行を検討しているほとんどの方は、日頃から車で有料道路を利用される方でしょうから、実質年会費は無料になると考えておいて良いでしょう!

dカード GOLD会員のETCカードの年会費は永久無料です。

ETC利用分もポイント高還元率1%

ドコモのETCカードは、利用するたびにdポイントが貯まる仕組みになっています。ドライブや移動の際、有料道路を利用する度、気づかないうちにどんどんdポイントが貯まっていくでしょう。

貯まったポイントは、デパートやドラッグストア、ファーストフード店などで利用できます。貯まったポイントでBIGマックセットが食べれたらとても嬉しいですね!

家族カードでもETCカードを作れる

dカードは、クレジットカード1枚につき1枚ETCカードが発行可能です。それは家族カードも同じで、家族もETCカードを持つことができます。

家族ETCカードにおいても、年1回利用すれば翌年の年会費540円が無料になります。

紛失・盗難による不正利用を補償

万が一dカードを不正利用されたり、ネットショップサイトで会員情報を不正利用されても安心!被害を届け出た日から90日間さかのぼり損害を補償してくれます。

ドコモのETCカードの作り方~申込から届くまで~

ドコモのETCカードの作り方を流れに沿って解説していきます。

ドコモETCカード発行までの流れ
  1. 申し込み
    ドコモ公式サイトから、dカード・dカード GOLD発行したい方を選び申込みましょう。
  2. ETCカード希望
    dカード申込時に、ETCカードの発行も希望しましょう。
  3. 受付完了メール
    申込が完了すると5分程で受付完了メールが届きますので内容を確認しましょう。
  4. 審査結果
    審査が完了するとメールで審査結果メールが届きます。
  5. カード到着
    dカードとETCカードは別々に簡易書留で到着します。到着まで5日程度と公式サイトに書かれていますが、最長で2~3週間程度かかることもあります。

尚、すでにdカードまたはdカード GOLDを持っている方は、会員サイトもしくはコールセンター(0120-300-360 受付時間 午前10:00~午後8:00(年中無休))に電話をかけETCカード追加発行の旨を伝えてください。

ここではインターネット申込についてご紹介しましたが、全国のドコモショップや入会申込書でも申込は可能です。

ドコモのETCカードの使い方~利用から支払いまで~

ここからは、ドコモのETCカードの使い方から支払いまでの流れを紹介します。

  1. ETCマイレージサービス登録
    ETCカードが到着したら「ETCマイレージサービス」に登録しましょう。通行料に応じてポイントが貯まり、通行料の割引を受けられるサービスです。ポイントを貯めるには必ず登録必須となります。登録は無料で年会費も一切かかりませんのでご安心ください。
  2. 車載器に挿入
    ETCカードを車載器へ挿入してください。通常「ETCカードを確認しました。」とアナウンスが流れるので、正常に挿入できたか確認しましょう。
  3. ETCレーン通過
    車載器へETCカードが挿入されている状態で、ETCを通過しましょう。通過時は徐行しましょう。
  4. お支払い
    dカード・dカード GOLDの支払いと合わせて請求され、口座から引落されます。毎月15日締め、翌月10日払いとなります。

利用履歴については、dカードの利用明細を確認しましょう。走行距離など詳細を確認したい場合は、「ETC利用照会サービス」に事前登録しておきましょう。

ドコモのETCカードのデメリット

これまでドコモETCカードのメリットを沢山紹介してきましたが、ここからはデメリットを紹介していきます。

カードを作る前にしっかり目を通しておきましょう。

ドコモのETCカードは通常500円の年会費がかかります。これを無料にするには、通常の「dカード会員」の場合は、年1回以上利用する必要があります。

「dカード GOLD会員」の場合は、ETCカード年会費は無料ですが、カード自体の年会費が1万円(税抜)かかります。

又、通常の「dカード」には、海外旅行保険・国内旅行保険は付いていません。旅行によく出かける方には少々不便でしょう。

有料道路はほとんど走らないけど、一応ETCカードを持っておきたい方や、旅行保険を付けたいけど、ドコモのヘビーユーザーではなく、1万円の年会費の元が取れない方は、ドコモETCカードは不向きです。

こういった方は、クレジットカードもETCカードも年会費が永久無料のカードを選ぶべきでしょう。ここからは、カードもETCも年会費無料の充実したサービスを厳選してご紹介しましょう。

年会費無料でおすすめETCカード

今から紹介する「VIASOカード」「ライフカード」は年会費が永久無料で、ポイント制度も充実している魅力的なカードです。検討材料にされてください。

MUFGカード・イニシャルカード

MUFGカード・イニシャルカード
  • 年会費初年度無料!
  • 20代以下限定の若者向けカード!
  • 入会後3か月はポイント3倍!

VIASOカードは三菱ufjニコスが発行するカードで、最大10%貯まるポイントが自動で現金還元される「オートキャッシュバック機能」が特徴です。

「ポイントって貯まってても交換したりするの面倒だよね…」という方も自動還元なら勝手にポイントの恩恵を受けることが出来ます。

年会費が無料にも関わらず、最高2000万円の海外旅行保険や最短翌営業日発行など、持っていればそれだけでお得、そんなクレジットカードだと言えます。

ライフカード

ライフカード
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

ライフカードはクレカ&ETCともに年会費無料のクレジットカードサービスです。審査が不安な人からも好評で手に取りやすいカードです。

ポイントは通常0.5%還元で、誕生日月には3倍の1.5%に!さらに、会員専用通販サイトL-Mall(エルモール)でのお買い物なら最大25倍ものポイント還元があります!維持コストをかけずに圧倒的にポイントを貯められる魅力的なカードの1つです。

クレジットカードの審査が何枚も落ちてしまった…と崖っぷちの方は、過去に延滞などがありブラックな状態の人でも作れる「ライフカード(デポジット)」がおすすめです。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました


ライフカード(デポジット)は、ブラックの方のための救世主的カードです。年会費は無料で、ETCカードも年会費無料で発行可能。

事前にデポジット(保証金)を支払うことで、デポジットを上限としてクレジットカードとして利用できます。

過去に支払遅延や自己破産などの金融事故を起こし、信用情報に傷が付いていても発行できる唯一のクレジットカードですので、最後の最後はこのライフカードデポジットのご利用を検討下さい。

保険や特典が充実でおすすめETCカード

ここからは、保険や特典が充実しているETCカードをご紹介しましょう。

三井住友カード

三井住友カード
  • 年会費は初年度無料!2年目以降も条件付きで無料に
  • 世界シェアNo.1のVISAブランドで海外でも安心!
  • 万全のセキュリティ対策で不正利用を防止

三井住友カードの年会費は初年度無料、2年目以降1,375円(税込)かりますが、前年度に最低1回のカード利用をすれば無料になります。ETCカードも発行でき、こちらも年1回利用で年会費無料

海外旅行傷害保険は、最大2,000万円までの補償で万が一の事故や怪我も安心!

主要コンビニである、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン、さらにマクドナルドでカードを利用するとなんとポイントが5倍になります。

「ポイントUPモール」という会員専用の通販サイトで買物をすると最大20倍のポイントが付きます。

「ココイコ!」サービスで、事前にお店などを予約して決済すると、キャッシュバックやポイント還元を受けることができ、とにかくポイントを貯めやすいカードです。

セキュリティー面も充実しています。万が一カードを紛失したり、盗難に遭っても、24時間365日稼働している受付デスクに電話すると、すぐにカードを利用停止にし、緊急カードを即発行してもらえます。

サービス・セキュリティーどちらも充実した隙のないカードです。

楽天カード

楽天カード
  • 顧客満足度10年連続NO.1獲得の人気カード!
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる!
  • ネットショッピングでのなりすまし防止等セキュリティ面も万全!

楽天カードは、会員数が1,700万人いる年会費永久無料のクレジットカードです。ETCカードは、ダイヤモンド・プラチナ会員なら無料で、その他の会員は年間550円(税込)の年会費がかかります。

しかし、圧倒的に貯まりやすいポイント制度が整備されています。

楽天市場での利用はポイント還元率4%、セール時には10倍になることも。又、提携店で利用すると3倍還元になります。

海外旅行保険は最大2,000万円までの補償が効きますから、安心して海外の旅を楽しむことができるでしょう。

貯まったポイントは、楽天市場で1ポイント1円で使えたり、ANAマイルに移行したりと様々な用途があります。

ドコモのETCカードまとめ

ドコモのETCカードは、年会費無料です。通常の「dカード」は2年目以降有料ですが、前年1回でも利用すれば翌年無料なので、日頃から有料道路を利用される方は無料と考えておいて問題ないでしょう。ただなんとなく持っておきたい..。という方には向いていません。

ドコモユーザーなら、「dカード GOLD」がおすすめです。年会費は1万円かかりますが、ドコモ携帯料金やドコモ光料金の10%がポイント還元されるのでこれだけで元が取れるでしょう。

例えば、携帯代に月1万円使っていたら年間12万円です。このうちの10%ですから、12,000ポイント(1ポイント1円)が還元されます。年会費を引いても1,000円のプラスとなります。

一言で言えば、ドコモユーザーは「dカード GOLD」がおすすめ。その他の方は、ライフスタイルや状況に応じて、通常の「dカード」や他のカードを選ぶと良いでしょう。

審査なしETCカードの作り方&面倒な手続きは嫌!な人におすすめのカード!

審査なしETCカードの作り方&面倒な手続きは嫌!な人におすすめのカード!

ETCカードは審査なしでも作れる、ってご存知ですか?

審査が通るか不安、審査に落ちたことがあるから怖い、
そんな思いを抱いている方もいらっしゃるでしょう。

安心してください!

この記事では、

・審査なしのETCカード、ETCパーソナルカードの特徴や申込方法
・法人・個人事業主の審査なしのETCカード、ETCコーポレートカードについて
・審査に通りやすいETCカード

、審査なし・審査に通りやすいETCカードについて解説します。

審査という不安を取り除いてETCカードを手にするために、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

審査なしでETCカードを作る方法

まずはじめに、審査なしでETCカードを作る方法をおさえましょう。

審査なしでETCカードを作る主な方法は、以下の3つがあります。

  • 手持ちのクレジットカードでETCカードを作る
  • クレジットカードの家族カードでETCカードを作る
  • ETCパーソナルカードを作る

一般的なのは、上の2つの方法です。
しかし、この2つはクレジットカードが必要です。
そのため、金融ブラックなどでクレジットカードを作れない場合は利用できません。

ただし、金融ブラックでクレジットカードを作れない方でもETCカードを作れる方法があります。
それが、1番下の方法、「ETCパーソナルカードを作る」です。

それでは、クレジットカード不要・審査なしで作れるETCパーソナルカードについて詳しく見ていきましょう。

審査なしクレカ不要のETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードとは、高速道路株式会社6社が共同で発行するETC専用カードです。

クレジットカードが不要かつ審査なしのため、学生やフリーター、個人事業主などどんな方でも取得可能です。

ここでは、ETCパーソナルカードの特徴や利用方法を解説します。

最低2万円のデポジット(保証金)を預ける

ETCパーソナルカードはクレジットカード不要、審査なしの代わりに、デポジットと言われる保証金を預けます。

デポジットの金額はどのくらいETCを利用するかによって変わります。

平均利用月額デポジット額
5,000円20,000円
10,000円40,000円
15,000円60,000円
20,000円80,000円

このように、平均利用月額の4倍の価格がデポジット額になります。

平均利用月額が5,000円未満の場合は、その4倍の2万円がデポジット額です。
つまり、最低でも2万円のデポジットを預けます。

ETC通行料金は毎月27日に口座引落

通行料金は指定した口座から1ヵ月単位で27日に引き落としされます。

また、実際の利用料金に対して預けたデポジットが不足していると、デポジット増額の要請がされます。

この要請に応じなかったり、通行料金やデポジット増額分の引き落としができない場合はカードの利用停止になるので、注意してください。

年会費が有料

ETCパーソナルカードは無料のカードではありません。

カード1枚につき1,143円+税の年会費が発生します。

何年間も利用する場合は年会費だけでも負担が大きくなってしまいます。

これらのようにETCパーソナルカードはコストがかかってしまうため、
お財布とよく相談してください。

ETCパーソナルカードの作り方

以上を踏まえて、ETCパーソナルカードを作ろうとお考えになったでしょうか?

作り方も判断基準の人もいますよね。

ETCパーソナルカードは以下の手順で作ることができます。

  1. 利用申込書に記入し郵送
    申込書はETCパーソナルカードWebサービス(https://www.etc-pasoca.jp/)また はサービスエリアで入手
    本人確認書などと同封しETCパーソナルカード事務局あてに郵送
  2. デポジット振込依頼書が届いたら入金
    送られてくる払込書を使ってコンビニや郵便局で入金
  3. ETCパーソナルカードが届く
    2週間程するとETCパーソナルカードが郵送されてくる

この手順で審査もクレジットカードも必要なく、ETCカードを手に入れることができます。

ただし手間はかかってしまうため、審査が通りやすいETCカードを選択するのも
手段の一つです。

法人・個人事業主はETCコーポレートカードも審査なし

法人・個人事業主には、その人たち限定でETCパーソナルカードの他に審査なしでETCカードを入手する方法があります。

それがETCコーポレートカードです。

これは、中小企業をサポートする協同組合の組合員向けETCカードで、審査なしで作れるクレジットカード不要のETCカードです。

ETCコーポレートカードは、割引が多いことが最大のメリットといえます。

1ヶ月5,000円以上の利用で割引が適用され、利用額が大きければ割引率も大きくなる大口・多頻度割引やそれと併用も可能な深夜割引平日朝夕割引休日割引があります。

カード発行手数料629円(税込)と、取り扱い手数料が年間629円(税込)かかります。

法人・個人事業主は、審査なしでカードを作る方法が2つあるので、どちらがいいか検討してみてください。

他にも、審査なしのETCカードよりも手続きが簡単で比較的審査に通りやすいETCカードもあるので、それらもチェックしてみるのも良いでしょう。

審査に通りやすいETCカード

審査なしで作れるETCカードは、審査がないという手軽さの反面、保証金や年会費が必要だったり、作るのに手間も時間もかかります。

そのため、絶対にクレジットカード審査に通らないという人はETCパーソナルカードを作成するのが良いですが、初心者や審査が不安という方は、まずは審査が甘いと言われるクレジットカードの審査を受けてみるのがおすすめです。

ここでは、審査に通りやすいETCカード、入会金・年会費無料で作れるETCカードをご紹介します。

ライフカード(デポジット)

ETCパーソナルカード同様にデポジットを預けるタイプのクレジットカードです。

「過去に延滞のある方、審査に不安のある方におすすめ」と公式サイトに書かれているので、審査に落ちた経験のある人も不安がある人も申し込みやすいです。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました

楽天カード

主婦や学生も申込可能な審査難易度が低めのクレジットカードです。

ETCカード発行手数料無料、年会費も500円+税とコストの負担は大きくありません。

楽天カード

楽天カード
  • 顧客満足度10年連続NO.1獲得の人気カード!
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる!
  • ネットショッピングでのなりすまし防止等セキュリティ面も万全!

審査なしETCカードまとめ

ETCカードを作る上で、審査の不安は必要ないと感じたでしょうか?

以上のことをまとめると

  • ETCパーソナルカードは審査もクレジットカードも必要なし
  • 法人・個人事業主なら、審査不要かつ割引が多いETCコーポレートカードも作れる
  • 審査なしのカードは手間やコストがかかる
  • 審査に絶対に通らない人はETCパーソナルカード、初心者や審査に不安がある人は審査の通りやすいETCカードを作ることがおすすめ

つまり、誰でもETCカードを作ることはできるのです。

審査なしのカードにするか、審査が通りやすいカードにするか、よく比較し検討して、ETCカードを手に入れてください。

即日発行できるETCカードの作り方!申し込みから店舗受け取りの注意点も解説!

即日発行できるETCカードの作り方!申し込みから店舗受け取りの注意点も解説!

「急な旅行や出張でETCカードが今すぐ欲しい!」そんな方のために即日発行可能なETCカードと作り方、その他の対処法をご紹介します!

この記事では、ETCカードの即日発行について以下の3つのポイントに注目して解説していきます。

  • 即日発行が可能なのはセゾンカードのみ!
  • 即日発行の流れと注意点
  • セゾンカード以外でおすすめのカード

ETCカードは今や有料道路を利用する際に必須のアイテム。

急な需要に応えられる記事になっているので、ぜひご一読ください。

結論から言って、ETCカードが即日発行できる唯一のクレジットカードはセゾンカードのみ!

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
  • 有効期限のない永久不滅ポイント!
  • 最短即日発行でその日から利用できる!
  • 充実したサービス・優待特典付き!

即日発行可能なETCカードは限られている

まず前提として、ETCカードはクレジットカードの付帯機能なのでクレジットカードがないと発行出来ません

ETCカードの作り方はクレジットカードを作る際に同時申し込みするか、既に持っているクレジットカード会社に追加で申し込むかのどちらかになっています。

しかし、どちらの作り方でも「審査ーカード発行ー自宅へ郵送」という流れが一般的なため、即日発行できるETCカードはとても少ないのが現状です。


では、ETCカードを即日利用できる方法はないのでしょうか。

いいえ。ETCカードは即日手にすることが可能です!
次にその方法をご紹介します。

ETCカードを即日手に入れる方法

ETCカードを即日利用できる方法は次の2つです。

  1. ETCカードが即日発行可能なクレジットカードを申し込む
  2. ETCカードをレンタルする

①ETCカードが即日発行可能なクレジットカードに申込む

結論から言って、ETCカードの即日発行に対応しているクレジットカードはセゾンカードのみとなっています。

クレジットカードの即日発行を謳うイオンカードやエポスカードもETCカードの即日発行は行っていません。

また、かつては存在していたオートバックスやイエローハットといったカー用品店の即日発行機も現状存在しません。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
  • 有効期限のない永久不滅ポイント!
  • 最短即日発行でその日から利用できる!
  • 充実したサービス・優待特典付き!

②ETCカードをレンタルする

「ETCカードは持っているのに家に忘れてしまった」、あるいは「ETCカードを使いたいのは今だけだからクレジットカードの発行まではしたくない」このような人もいるかと思います。

そのような人におすすめなのが、レンタカー会社でETCカードをレンタルするという方法です。
ETCカードレンタルを行っている主なレンタカー会社は以下の表にまとめてみました。

基本料金は330円とどこも共通ですが、会社ごとに細かい料金設定や割引があったりします。
そのため、一度公式サイトで調べてみることをおすすめします。

レンタカー会社ETCカードレンタル料金(税込)
ニッポンレンタカー330円 ※8日間以上は1100円
トヨタレンタカー330円
オリックスレンタカー330円
日産レンタカー330円 ※ゴールド・プラチナ会員は無料
ニコニコレンタカー330円
Jネットレンタカー330円 ※一部店舗では無料

基本的に、レンタカーを借りる当日に店舗でETCカードを受け取り、返却時に利用分の料金を精算という流れになっています。

注意点
  • ETCカードのみのレンタルは不可能です。レンタカーを借りたときのオプションでETCカードをレンタル出来ます。
  • 店舗によって在庫数が限られています。
  • 店舗によっては事前予約が必要です。あらかじめ確認しておきましょう。

セゾンカードでETCカードを即日発行する流れ

では実際に、セゾンカードのETCカードを即日発行する流れを詳しく見ていきます。

セゾンカードを持っていない人と既に持っている人で手順が異なるため、それぞれに分けて解説します。

セゾンカードを持っていない人

セゾンカードを持っていない人は、セゾンカードを新たに申し込んでETCカードを発行する流れになります。

即日受け取りのためにはネットから申し込んだ後、セゾンカウンターのある店舗へ来店する必要がある
ため注意してください。

WEBからセゾンカードを申し込む

入力の際、ETCカードを「申し込まない」を選択

カード受取方法「セゾンカウンターで受け取り」にして受取店舗を選択

受付完了メールが届く
※カード受取時にメール記載の受付番号が必要なので控えておく

セゾンからの本人確認の電話に出る

審査結果メールが届く

選択した店舗に行ってクレジットカードを受け取る

その場でETCカード発行申し込みをする

ETCカードを受け取る

セゾンカードを持っている人

セゾンカードを既に持っている人は、一つ前に紹介した手順の「選択した店舗に行ってクレジットカードを受け取る」までが済んでいる状況です。

あとは、セゾンカウンターへ行ってETCカード発行を申し込み、ETCカードを受け取ることで完了です。

ETCカード即日発行しているセゾンカウンター

原則、ETCカードを即日発行する場合にはセゾンカウンターに足を運ぶ必要があります

ですが、セゾンカウンターならどこでもETCカードを即日発行しているわけではありません。
また、店舗によって休業日や営業時間が異なる事があるので注意が必要です。

今回は、例として東京にあるETCカードの即日発行可能なセゾンカウンターを表にまとめました。

店舗住所営業日
セゾンカウンター港区東京ミッドタウンカウンター東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガレリアB1F11:00~23:00
セゾンカウンター 中央区
コレド室町テラス カードデスク
東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号11:00~19:00
セゾンカウンター 墨田区
アルカキット錦糸町カードデスク
東京都墨田区錦糸2-2-1 アルカキット錦糸町3階11:00~19:00
セゾンカウンター 江東区
ららぽーと豊洲カードデスク
東京都江東区豊洲2ー4ー9 ららぽーと豊洲1F 総合案内所内10:00~21:00
セゾンカウンター 江東区ダイバーシティ東京プラザカードデスク東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ5F11:00~19:00
セゾンカウンター 立川市
ららぽーと立川立飛
東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛1F10:00~21:00

このように、東京といえどETCカードの即日発行が可能なセゾンカウンターは多くありません。

ETCカードの即日発行可能なセゾンカウンターが存在しない都道府県もあるので注意が必要です。

自分の最寄りのETCカード即日発行が可能なセゾンカウンターを知りたい方はこちらをご覧ください。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
  • 有効期限のない永久不滅ポイント!
  • 最短即日発行でその日から利用できる!
  • 充実したサービス・優待特典付き!

ETCカードを即日発行する際の注意点

セゾンカードでETCカードを即日発行する際に知っておくべき注意点がいくつかあるのでまとめて解説します。

セゾンカウンターへ持参するもの

セゾンカウンターでセゾンカードを受け取る際には以下のものが必要になります。

  • 16ケタの受付番号
  • 本人確認書類
  • 引落口座が分かるもの
  • 引落口座の届出印

ETCカード即日発行に対応していないセゾンカードがある

セゾンカードといってもたくさんの種類があり、ETCカード即日発行に対応していないカードもあります。

例えば、ローソンやPonta提携店でポイントが貯まりやすいローソンPontaカードVisaなどはETCカードの即日発行に対応していません。

ETCカードが今すぐ欲しい!という方はやはりセゾンカードインターナショナルをおすすめします。

タイミングや審査内容によっては即日発行できない場合もある

基本的に即日発行が可能なセゾンカードですが、申込みが集中していたり、審査内容の確認に手間取ったりするとその日のうちに審査が終わらない場合もあります。

GWや年末年始といったシーズン直前は混雑するので早めに申し込みましょう。

平日朝夕割引・マイレージサービスは1週間かかる

ETCカードにはETC利用額に応じてポイントが貯まってお得になるETCマイレージサービスや平日朝夕割引があります。

しかし、これらは事前登録やマイレージサービス登録が必要となっています。

登録完了まで通常、ネット申し込みは1週間、郵送申し込みは2~3週間かかります。

マイレージや平日朝夕割引が適用されないならETCのメリットがあまり感じられないという人は、急いで即日発行のETCカードに申し込まなくてもよいかもしれません。

のちのち使わない1回限りのカードになってしまう可能性もあるのでよく検討してください。

以上がETCカードを即日発行する際の注意点です。しっかりと事前準備をして申し込むようにしましょう。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
  • 有効期限のない永久不滅ポイント!
  • 最短即日発行でその日から利用できる!
  • 充実したサービス・優待特典付き!

セゾンカード以外でおすすめのクレジットカード

いままでご紹介した通り、ETCカードの即日発行が可能なカードはセゾンカードのみです。
ですが、クレジットカードには他にも多くのカードがあります。

「ETCカードは欲しいけど、まだ少し猶予があるかな」という方は他のポイントも踏まえてクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか。

ここでは、ETCカード即日発行以外のポイントに注目しておすすめのカードをご紹介します!

MUFGカード ゴールド

こちらのカードは三菱UFJ銀行のグループが発行しているMUFGカードのゴールドカード。

郵送でのETCカードが最短翌営業日に発行が可能なため、セゾンカウンターに直接受け取りに行くのが厳しいという方におすすめです。

また、ステータス性の高いゴールドカードにもかかわらず、年会費が初年度無料、次年度以降も2095円という安さも嬉しいですよね。

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費2095円(初年度無料)
ポイント還元率0.3%~1.1%
発行時間最短翌営業日
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
 

特徴
  • ETCカードとともに最短翌営業日発行!
  • 初年度無料、次年度以降も2095円!
  • 三菱UFJ銀行のグループが発行しているため信頼度◎

楽天カード

こちらは2018年度の顧客満足度が10年連続第1位の楽天カード。

通常ポイント還元率は1.0%ですが、楽天市場ではポイント3倍、最大14倍で利用できるため楽天グループを利用する方ならぜひ持っておきたいカードです。

楽天カードのETCカードは年会費が500円必要ですが、ETC利用分も100円で1ポイントが貯まるため、有料道路をよく利用する方には特におすすめです。

楽天カード

楽天カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
1.0%~
3.0%
発行時間約1週間
ETC年会費550円
(税込)
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
参考楽天カード新規入会&利用!8,000ポイントはいつ?時期を予測&2倍得するワザも大公開

特徴
  • 最短1週間程でクレジットカード受取
  • 楽天ポイントがざくざく貯まる。ETC利用分も100円につき1ポイント貯まる
  • 顧客満足度No1の人気カード

三井住友カード

こちらのカードは三井住友VISAカードの中で最も利用者が多いスタンダードなカード。

ETCカードの発行には2週間程かかりますが、クレジットカードは最短翌営業日発行とスピーディーに発行できます。

また、インターネット申込みで初年度年会費無料、年一回の利用で翌年以降も年会費無料になるため非常に使いやすい一枚です。

三井住友カード

三井住友カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費1,250円※
ポイント
還元率
0.5%~
1.0%
発行時間最短
翌営業日
ETC年会費500円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※インターネット申込で初年度年会費無料
参考【2020年最新】三井住友カードの豪華キャンペーンまとめ!入会で8,000円プレゼントのチャンス!

特徴
  • 最短翌営業日にクレジットカード発行(ETCカード発行は2週間程)
  • 年1回以上の利用などでクレジットカード、ETCカード年会費無料
  • 安心のセキュリティと付帯保険充実

ETCカードの即日発行まとめ

繰り返しになりますが、ETCカードを即日利用するためには以下の2種類の方法しかありません。

  • ETCカードが即日発行可能なクレジットカードを申し込む
  • ETCカードをレンタルする

ETCカードのレンタルは行っていない店舗があったり、レンタカーを借りる必要があります。

そのため、急に必要になった際はセゾンカードインターナショナルに申し込み、ETCカードを即日発行することをおすすめします。

ただ、基本的にETCカードは何枚も持つものではありません。

ETCカードを申し込む際は還元率などの他のポイントも考えながら、自分にあった最適な1枚を選びましょう。

ETCカードの作り方!初心者にも分かりやすく使い方まで解説

ETCカードの作り方!初心者にも分かりやすく使い方まで解説

今や車を持つ人に不可欠なETCカードですが、ETCカードの作り方や使い方、どのクレジットカードを選ぶべきなのかがイマイチわからないという方もいるかと思います。

そもそもETCカードとは基本的にクレジットカードと紐づいていることはご存知ですか?

この記事では、ETCカードに関する不安や疑問点を全て解消するべく以下の3つの観点で解説していきます。

  • ETCカードの作り方
  • オススメのカードをポイント別にご紹介
  • ETCカードの使い方

ETCカードは1度作ったらずっと使い続けることが多いアイテムです。

カード選びで失敗しないためにETCカードの基礎知識から解説していくのでぜひ最後までご覧ください。

ライフカード

ライフカード
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

ETCカードとは

ETCとは「Electronic Toll Collection System」の略で、有料道路の料金所をノンストップで通過できるシステムのことを指します。

ETCを使うと料金所をスムーズに通れる以外にも、事前登録により、通行料金に応じたポイントがついたり、平日朝夕割引を受けられるETCマイレージサービスやETC割引といった金銭的にもお得なメリットがあります。

詳しくはこちら
ETCマイレージサービス
ETC割引

ETC利用に必要なもの

ETCを利用するためには車載器とETCカードの2つが必要です。

  • 車載器
    ・・・車載器は車に取り付けて料金所通過の際の通信機能を担います。
    カー用品店やディーラーなどで購入し、車両情報などの登録(セットアップ)を行ってください。
  • ETCカード
    ・・・ETCカードは料金を支払うための決済機能を担い、車載器に差し込んで使用します。

ETCカードの種類

一口にETCカードと呼んでいますが、ETCカードには種類があることを知っていましたか?

ETCカードは大きく以下の2種類に分かれます。

  • クレジットカード会社が発行するETCカード
  • 高速道路会社が発行するETCパーソナルカード

それぞれ解説していきます。

クレジットカード会社が発行するETCカード

クレジットカード会社が発行するETCカードは年会費や発行手数料が無料なものが多いです。

一般的にETCカードとして知られているのは、こちらのクレジットカード会社が発行するETCカードとなっています。

ただし、クレジットカード会社が発行するETCカードは審査があり、クレジットカードを作れない方は発行できないため、注意が必要です。

また、クレジットカード会社が発行するETCカードはさらに2つに分かれます。

クレジット機能とETC機能が1枚になった「クレジットカード一体型ETCカード」と、クレジットカードとは別カードとして発行される「ETC専用カード」です。

クレジットカード一体型ETCカードは両方の機能が一枚にまとまって便利ですが、盗難や紛失の際のリスクが高いです。

一方で、ETC専用カードは盗難や紛失の際のリスクが低いですが、カード枚数が多くなってしまいます。

高速道路会社が発行する「ETCパーソナルカード」

高速道路会社が発行するETCカードは「ETCパーソナルカード」といい、審査なしで誰でも発行できることが特徴です。

また、利用料金が口座引落なのでクレジットカードを作らずに使うことができます。

しかし、保証金(最低2万円)や年会費1,257円(税込)が必要になるなどのデメリットがあるため、クレジットカードの発行が可能な方はクレジットカード会社のETCカードを発行することがオススメです。

この記事ではクレジットカード会社が発行するETCカードに焦点を当てて解説していくため、ETCパーソナルカードについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ETCパーソナルカードの詳細や作り方を知りたい人はこちら

さて、ここからはクレジットカード会社が発行するETCカードについて解説していきます。

ETCカードの作り方

では実際にどのようにしてETCカードを作ることができるのでしょうか。

ETCカードの作り方は以下の2種類あります。

  • 手持ちのクレジットカードにETCカードを追加発行する
  • 新たにクレジットカードとETCカードを申し込んで同時発行する

ETCカードを追加発行する

ETCカードの追加発行は、すでに保有しているクレジットカード会社へ申し込むことで発行できます。

手順としては、

  1. クレジットカード会社へ申し込む
    (会員WEBページorコールセンターへ電話)
  2. カード会社による審査
    (クレジットカード審査は通過済みなのでほぼOK)
  3. ETCカードが送られてくる

基本的にこの手順で発行できますが、稀に手持ちのクレジットカードがETCカード追加発行していない場合があります。

また、発行費用や別途ETCカード年会費がかかるクレジットカードもあるので、一度自分のクレジットカードを調べてみるとよいでしょう。

必要に応じて、もう一枚クレジットカードを作ることも検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードと同時発行する

クレジットカードの申し込みと一緒にETCカードを発行する方法です。

手順としては、

  1. クレジットカードを申し込む
    (ETCカードも希望する)
  2. カード会社による審査
  3. クレジットカード、ETCカードが送られてくる

カードによってはクレジットカード到着後にETCカード申し込みが必要なケースもあります。自分の欲しいカードの条項を確認してください。

新規発行は、追加発行より時間がかかる場合もありますが、自分に合ったカードを選ぶことができるというメリットがあります。

ETCカードのみの発行は可能?

「クレジットカードはいらないからETCカードのみを発行してほしい」という方も中にはいるかと思います。

しかし、クレジットカード会社ではETCカードのみを発行することはできません。

そのため、そういった方は高速道路会社が発行している「ETCパーソナルカード」を作りましょう。
ETCパーソナルカードの詳細や作り方を知りたい人はこちら

ただ、クレジットカードが発行するETCカードには、年会費無料ポイント還元・割引サービスといった特典があるため、可能ならETCパーソナルカードよりもクレジットカード会社が発行するカードがおすすめです。

ですが、「審査が不安だから」というのを理由にクレジットカードがいらないと考えている方もいるのではないでしょうか。

そのような方にもオススメなカードがライフカード(デポジット)です。

ライフカード(デポジット)はデポジット(保証金)を預けることで使えるカード。
そのため、審査に不安な方でもチャレンジできる1枚となっています。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました

銀行やゆうちょ銀行でもETCカードを作れる?

銀行、ゆうちょ銀行(郵便局)が発行するクレジットカードでもETCカードを発行することが可能です。

ただし、ゆうちょ銀行でETCカードを作る場合JP BANK カードの付帯カードとして発行することになるので、JP BANK カードの申し込みが必要です。

なお、JP BANKカードは初年度のみ年会費無料で、翌年度以降は1,375円の年会費がかかります。

そのため、新規でクレジットカード一体型のETCカードを作る場合に「なるべく費用をかけたくない」という方は、この後ご紹介する年会費無料のクレジットカードでETCカードを発行することをおすすめします。

年会費無料のクレジットカードをすぐに見たい方はこちら

また、既にJP BANK カードを持っている場合は、電話で申し込みまたはネットから資料請求が可能です。

さて、ここまではETCカードの基本情報を解説してきました。

しかし、ETCカードは種類が多くどのETCカードを選べばいいのかわからないですよね。

そこで次に、ETCカードを選ぶ際のポイントを見ながらおすすめカードをご紹介します。

ETCカード選びのポイント

ここからは実際に後悔しないためのETCカード選びのポイントとおすすめカードをご紹介します。

ETCカード選びのポイントは大きく分けて以下の3点です。

  • 発行手数料や年会費が無料
  • ポイントが貯まりやすい
  • 急いでいる時は発行にかかる期間をチェック

3つのポイントについてそれぞれ解説していきます。

ETCカードの発行手数料や年会費が無料

クレジットカード会社が発行するETCカードの年会費、発行手数料はカードによって異なります。

ですが、「基本的に年会費や発行手数料はかけたくない」という方も多くいるかと思います。

そのような方におすすめのETCカードが年会費、発行手数料が無料のライフカードVIASOカードです。

ライフカード

ライフカードはETCカードの年会費、発行手数料が無料のカード。

また、学生や主婦の方でも申し込むことが可能で、申し込み窓口が広くとられていることも特徴です。

誕生月ポイント3倍の特典や、ポイント還元率が使えば使うほど高くなるなど非常にお得な1枚となっています。

ライフカード

ライフカード
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

VIASOカード

VIASOカードは三菱ufjニコスが発行するカードで、最大10%貯まるポイントが自動で現金還元される「オートキャッシュバック機能」が特徴です。

「ポイントって貯まってても交換したりするの面倒だよね…」という方も自動還元なら勝手にポイントの恩恵を受けることが出来ます。

年会費が無料にも関わらず、最高2000万円の海外旅行保険最短翌営業日発行など、持っていればそれだけでお得、そんなクレジットカードだと言えます。

MUFGカード・イニシャルカード

MUFGカード・イニシャルカード
  • 年会費初年度無料!
  • 20代以下限定の若者向けカード!
  • 入会後3か月はポイント3倍!

ETCカード利用でポイントが貯まりやすい

ほとんどのクレジットカードでは利用額に応じたポイントが貯まるサービスを行っており、貯まったポイントを商品券やギフト券、他のポイント・マイルに交換できます。

そのため、有料道路をよく利用する人はETCカード利用分もポイントが貯まるカードがおすすめです。

楽天カード

こちらは2018年度の顧客満足度が10年連続第1位の楽天カード。

通常ポイント還元率は1.0%ですが、楽天市場ではポイント3倍、最大14倍で利用できるため楽天グループを利用する方ならぜひ持っておきたいカードです。

楽天カードのETCカードは年会費が500円必要ですが、ETC利用分も100円で1ポイントが貯まるため、有料道路をよく利用する方にもおすすめです。

楽天カード

楽天カード
  • 顧客満足度10年連続NO.1獲得の人気カード!
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる!
  • ネットショッピングでのなりすまし防止等セキュリティ面も万全!

リクルートカード

リクルートカードは通常ポイント還元率が1.2%と非常に高いことが特徴の1枚です。

また、ETCカードの年会費が無料にも関わらず、ETC利用分も1.2%のポイントが付くことも嬉しいですよね。

貯まったポイントは”じゃらん”や”ホットペッパービューティー”といったリクルート系サイトで使えます。

リクルートカード

リクルートカード
  • 年会費がずっと無料!
  • 常時1.2%のポイントの高還元率!
  • ポイントはSuicaやPontaポイントへ交換できる!

急いでいるときはETCカード発行にかかる時間もチェック

ETCカードって意外と必要に迫られてから発行を考える方が多いんです。

ETCカードが急に必要になった場合は、スピーディーにETCカードを発行できるカードを選びますよね。

そんな方に最もおすすめしたいのが、セゾンカードインターナショナル

スピーディーにETCカードを発行できるクレジットカードは色々ありますが、即日発行ができるのはセゾンカードインターナショナルだけです!

ですが、「せっかくクレジットカードを作るなら、ETCカードの発行以外のポイントも踏まえて選びたい」という方もいると思います。

以下のサイトでは、ETCカードの即日発行についての解説だけでなく、スピーディーにETCカードを発行できるその他のオススメカードもご紹介しているので、ぜひご一読ください。

ETCカードの即日発行について詳しく知りたい方はこちら

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
  • 有効期限のない永久不滅ポイント!
  • 最短即日発行でその日から利用できる!
  • 充実したサービス・優待特典付き!

ETCカードの使い方

ここまではETCカードの作り方やおすすめカードをご紹介してきました。

次に、実際のETCカードの使い方をETCの準備から利用、支払いまでの流れをまとめてご紹介します。

ETCカードを使う際の一連の流れは以下のようになります。

ETCカード、車載器を用意(セットアップ・設置)する

ETCマイレージサービスに登録する
※マイレージを貯めるには事前登録が必要

ETCカードを車載器に挿入する

有料道路にてETCレーンを通過する

クレジットカード利用分と一緒に口座から引き落とし

ここで、特に重要なETC車載器の用意(セットアップ・設置)・ETCカードの挿入について詳しく解説していきます。

ETCカード、車載器を用意(セットアップ・設置)

ETC車載器とは、ETCカードに登録されたデータを料金所と無線でつなぐ機械で、これがないとETCカードを利用することはできません。

ただし、車載器のセットアップや取り付けには専門的な知識が必要なため、自分で行うよりも車載器を購入した店やディーラー等に設置の依頼をした方が安心です。

また、依頼する際には以下の2点が必要となるので、忘れずに持って行きましょう。

  • 車検証
  • 本人確認書類

ETCカードを車載器に挿入する

実際に利用する前の最後の工程となるのが、ETCカードの差し込みです。

一見単純そうに感じますが、上手くカードの読み取りが出来ていないと、料金所のゲートが開かないといったトラブルが発生する可能性もあります。

そういったトラブルが起きないように、ETCカードの挿入時には以下の3点を必ず確認しておきましょう。

  • カードの向きが正しいか
  • 読み取りが正しくできているか
  • カードの有効期限が切れていないか

この3点さえしっかり確認できていれば、その後は電源を入れた車載器にETCカードを差し込んで走行するだけで、ETCレーンを通過した際に自動的に料金が精算されるため、スムーズに高速道路を利用することができます!

ETCカードのお得なサービス

「便利だけどお金がかかる高速道路を、少しでも安く利用したい」

「高速道路の料金所でスムーズに支払いを済ませたい」

みなさんがETCカードを作ろうと考えている理由として一番大きいのが、この2つではないでしょうか。

もちろん、普通にETCカードを利用するだけでもとてもお得ですが、これからご紹介する様々なETCカードのサービスを知っていると、さらにお得に利用することができます!

知らないうちに損してしまわないように、ぜひチェックしてみて下さい!

ETC割引

ETCには利用する時間帯・曜日によって、割引料金で有料道路を利用できるサービスがあります。

割引内容は高速道路会社によって異なる場合がありますが、ここでは主要な高速道路会社であるNEXCO東日本・中日本・西日本の例をご紹介します。

平日朝夕割引

割引内容ETCカードの1か月間の利用回数に応じて
利用額の30%・50%還元
・5~9回⇒30%
・10回以上⇒50%
対象日時平日
朝:6時~9時
夕:17時~20時
対象道路地方部
対象区域
注意点・マイレージサービスの登録が必須
・利用時ではなく後日還元される

 

休日割引

割引内容ETCカードでの通行料金が30%割引
対象日時土日・祝日
※ゴールデンウィーク期間は対象外
対象道路地方部
対象区域
注意点普通車・軽自動車等(二輪車)限定

 

深夜割引

割引内容ETCカードでの通行料金が30%割引
対象日時毎日0~4時
対象道路全国

※京葉道路・第三京浜道路・横浜新道・横浜横須賀道路は割引の対象

注意点ETCマイレージサービスも併用できる

 

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスは、ETCカードを利用した分だけポイントが還元され、そのポイントを有料道路の通行料金の支払いに利用できるサービスです。

事前にETCマイレージサービスに登録する必要がありますが、年会費無料である上にポイント還元率も5~10%と非常にお得なので、ETCカードを作る際にはこちらもぜひ登録しておきましょう!

なお、登録には以下の情報が必要となります。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • ETCカード番号及び有効期限
  • 車両番号(ナンバープレートの4桁)
  • 車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

ETCマイレージサービスの登録はこちら

ETCカードの障がい者割引制度

障がい者割引制度とは、以下のどちらかに当てはまる場合に有料道路の通行料金が50%割引となるサービスです。

  • 身体障がい者手帳を所持する方ご本人が運転する場合
  • 障がい者ご本人が同乗し、ご本人以外が運転する場合

※身体障がい者手帳または療育手帳の交付を受けている方の内、重度の傷害をお持ちの方のみ対象

また、障がい者割引を利用するためには事前に登録をする必要があり、割引を申請する障がい者の方1名につき車1台の登録が必須になります。

ただし、この割引をETCカードで利用する場合は、車載器・ETCカードがどちらも本人名義でないと対象にならないので注意が必要です。

ETCカードの作り方まとめ

この記事ではETCカードの作り方や使い方、おすすめカードをご紹介してきました。

ETCカードはノンストップで料金所を通過でき、さらに割引やポイントも付く便利なアイテムです。

ただ、ETCカードは基本的にクレジットカードと紐ついているため、どのクレジットカードを選ぶかが重要です。

今回ご紹介したカード選びの3つのポイントを踏まえ、自分にあったカードを選び、快適に有料道路を利用しましょう。

ETCカードを無料で作れる!オススメの年会費無料クレジットカードを大公開!

ETCカードを無料で作れる!オススメの年会費無料クレジットカードを大公開!

「ETCカードを無料で作りたい!」「ETCカードの年会費を無料で使いたい!」

ETCカードは車を使うときに持っていないと不便なカードです。毎日高速道路を使う人もそうでない人も、できれば年会費は無料にしたいですし、無料でカードを作りたいですよね。

この記事ではETCカードを無料で作りたい・年会費無料で持ちたい人に向けて、

  • 無料ETCカードの作り方の流れ
  • 年会費、発行手数料無料のおすすめETC付きクレジットカード
  • クレジットカードなし・審査なしで作る方法

といった内容をまとめて紹介しています。

ETCカードは、使う機会のない人は作るのを先延ばしにしてしまって、いざという時に困る場合も…。用意しておくと便利なカードですから、この機会にぜひ検討してみてください!

無料ETCカードの作り方

無料でETCカードを作るのはそこまで難しいことではありません。基本的には以下の2点を押さえておけばOKです。

  • 年会費が無料のETCカードを選ぶ
  • 発行手数料にも注意する

また、ETCカードを差し込むためのETC用の機器(ETC車載器)がない場合は、車載器の導入費用が発生してしまいますが、上記の2つに気を付けていれば、ETCカードにかかる費用は無料にすることが可能です。

年会費が無料のETCカードを選ぶ

基本的にETCカードはクレジットカードに付帯するカードでして、クレジットカードの年会費とETCカードの年会費は別々に決められているケースがほとんどです。

そのため、無料でETCカードを作るには、クレジットカードの年会費とETCカードの年会費の両方が0円のカードを選ぶようにしましょう。

また、カード会社によってはどちらか一方だけ有料ということもあるので、注意してください。

発行手数料にも注意

年会費が無料のETCカードでも、発行時に発行手数料がかかるケースもあります。

発行手数料自体はそこまで高額ではないことが多いですが、「完全無料でETCカードを発行したい」という場合は、発行手数料が不要かどうかを事前にチェックするようにしましょう。

年会費・発行手数料が完全無料のETCカード

以下で紹介しているカードは、全て年会費・発行手数料が無料で作ることができます。
また、ポイント還元率も高めなので「よりお得に利用できるカードを作りたい」という方は検討してみてください。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント還元率1.0%~2.0%
発行時間最短8営業日
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
参考オリコカードは驚きのポイント還元率!メリット解説&人気カード3種を徹底比較

オリコカード・ザ・ポイントは、クレジットカード自体の年会費はもちろん、ETCカードの年会費・発行手数料もすべて無料です。

さらにポイント還元率が1.0%と高めで、ETCカード利用料金でも100円につき1ポイントが貯まります!

完全無料で発行できて、なおかつポイントも貯まるETCカードを探している方に絶対おすすめのクレジットカードです。

ライフカード

ライフカード

ライフカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
0.5%~
1.5%
発行時間3営業日
以内
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

ライフカードは、クレジットカード年会費やETCカード年会費、発行手数料など、全て無料で発行・利用することができるクレジットカードです。

通常ポイント還元率は0.5%と平均的な還元率ですが、誕生日月はポイント3倍。また、ライフカード株式会社が運営している「L-Mall」経由で楽天市場などの対象ショップを利用すると最大25倍のポイントを獲得することもできます。

貯まったポイントはマイルやAmazonギフト券など、様々なものと交換することが可能。審査にも通りやすく、作りやすさの面でも人気な1枚です

VIASOカード

VIASOカード

VIASOカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費永年無料
ポイント還元率0.5%~1%
発行時間最短翌営業日
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
 

VIASOカードもライフカードと同じく、クレジットカード年会費やETCカード年会費、発行手数料が全て無料で作ることができます。

VIASOカードは三菱ufjニコスが発行するカードで、最大10%貯まるポイントが自動で現金還元される「オートキャッシュバック機能」が特徴です。

「ポイントって貯まってても交換したりするの面倒だよね…」という方も自動還元なら勝手にポイントの恩恵を受けることが出来ます。

年会費が無料にも関わらず、最高2000万円の海外旅行保険や最短翌営業日発行など、持っていればそれだけでお得、そんなクレジットカードだと言えます。

年会費を無料にできるETCカード

中には以下のように「ある条件を満たすと年会費が無料になる」というETCカードも存在します。

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費1,250円※
ポイント
還元率
0.5%~
1.0%
発行時間最短
翌営業日
ETC年会費500円
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
※インターネット申込で初年度年会費無料
参考【2020年最新】三井住友カードの豪華キャンペーンまとめ!入会で8,000円プレゼントのチャンス!

三井住友カードは、通常だと1,250円のカード年会費と500円のETCカード年会費が発生するのですが、「年に一回以上買い物+年に一回以上ETCを利用」すると、全ての年会費が無料になります。

また、セブンイレブンやファミリーマート、ローソン、マクドナルドを利用する際はいつでもポイント5倍など、ポイントアップサービスも充実。海外旅行傷害保険やショッピング補償も付帯しています。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント
還元率
1.0%~
3.0%
発行時間約1週間
ETC年会費550円
(税込)
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 
参考楽天カード新規入会&利用!8,000ポイントはいつ?時期を予測&2倍得するワザも大公開

楽天カードはクレジットカード自体は年会費無料なのですが、ETCカードは通常だと550円の年会費が発生します。ただし、楽天PointClubのダイヤモンド会員、プラチナ会員は年会費無料です。

ポイントも貯まりやすく、ETC利用分は100円につき1ポイント、エネオスでのガソリン給油や洗車などでポイント最大1.5倍など、普段から車に乗る方には嬉しいポイント制度が導入されています。

審査が不安な人にもおすすめな無料ETCカード

ETCカードは基本的にクレジットカードに付随するカードです。
そのため、現在クレジットカードを持っていない方が新規で作成するには、審査に通過する必要がありますが、中には「審査に通れる自信がない」という方もいるかと思います。

以下では、そんな方に向けて審査に通りやすいカードをいくつか紹介しているので、審査に不安がある方はぜひ参考にしてみてください。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費5,000円
ポイント
還元率
0.5%~
1.5%
発行時間3営業日
以内
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

デポジット型のライフカードは、その名の通りデポジット(保証金)を預けるタイプのクレジットカード。そのため、過去に延滞があるような方でも十分審査に通過できる可能性があります

また、デポジット型のカードとは言っても、カードの使い方やポイントサービスは通常のライフカードと同じでして、誕生日月はポイント3倍などのポイントアップサービスもついています。

もちろん、ETCカードの年会費や発行手数料は無料です。

リクルートカード

リクルートカード

リクルートカード
家族カードマイルリボ払い
分割払い国内旅行保険海外旅行保険
年会費無料
ポイント還元率1.2%~4.2%
発行時間最短3営業日
ETC年会費無料
国際ブランド 
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース
 

リクルートカードならクレジットカード年会費、ETCカード年会費がずっと無料。審査に通りやすいことでも人気なクレジットカードです。

また、カード発行時にMastercard、VISA、JCBの中から好きな国際ブランドを選べるのが特徴でして、Mastercard、VISAの場合は1,000円の手数料がかかってしまいますが、JCBは無料で発行可能です。

ちなみに、ポイント還元率が1.2%と高水準なのも魅力。ETC利用分も1.2%の還元率が適用されるので、ポイントも貯まりやすいですよ。

クレジットなしでもETCカードを無料で作れる!?

いくら審査に通りやすいカードがあるとは言っても、審査が不安な方の中には「クレジットカードなしで作れるETCカードがあればいいのに…」と考える方もいるかと思います。

とはいえ、実は審査なし・クレジットなしで作れるETCカードも存在します。以下で詳しい内容をみていきましょう。

ETCカードの種類

一般的なETCカードは基本的にクレジットカードの付帯カードとして発行されるのですが、実は他のタイプも存在します。

ちなみに、ETCカードの種類を大きく分けると以下の3種類に分けることができます。

ETC専用カードクレジットカードとは別に発行されるETC機能だけを持つ専用カード。ショッピング決済機能が付いていないので盗難紛失時も被害が少ない。
クレジットカード一体型クレジットカードにETC機能が付いたカード。1枚でショッピングもETC利用もできるのでかさばらない。
クレジットなしETCカードETC利用料金が口座引き落としされるのでクレジットカードなしでも利用できる。

このうち3つ目の「クレジットなしETCカード」であれば、クレジットカードを発行せずに作ることができます。もちろん、審査もありません。

ETCパーソナルカード

上記で紹介した「クレジットなしETCカード」のことを「ETCパーソナルカード」と言います。

ETCパーソナルカードは、高速道路株式会社が発行する保証金方式のETCカードでして、あらかじめ保証金を支払うことで、1ヵ月分の利用料金を口座から引き落としで支払うことができるカードです。

保証金には最低でも2万円支払う必要がありますが、基本的には審査なしで発行することができます。

ただし、年会費(令和元年10月1日時点で1,257円)も発生するので、上記で紹介したクレジットカードに比べると年会費の負担は大きくなってしまいます。

そのため、まずは一度上記で紹介したようなカードに申し込んでみて、審査に通らなかった場合の最終手段として利用する、という使い方がおすすめです。

ちなみに、審査なしのETCカードについてはこちらの記事でも詳しく解説しているので、審査が不安な方は参考にしてみてください。

無料のETCカードまとめ

今回は、ETCカードを無料で作る方法や、無料で作れるおすすめのETCカードについて紹介しました。以下まとめです。

  • 無料でETCカードを発行したい場合は、年会費・発行手数料無料のタイプを選ぶ
  • 審査が不安な方はライフカードなどの審査に通りやすいカードがおすすめ
  • ETCパーソナルカードなら審査なしで発行可能。ただし保証金や年会費が発生する

有料道路を利用する頻度に関わらず、車を所有している方であればETCカードは最早必須アイテムと言っても過言ではありません。

無料で作れるタイプのETCカードも多いので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?