ライフカード

ライフカードの審査時間が長い…4日目もメールこない時の審査状況・落ちた時の対処法は?

ライフカードの審査時間が長い…4日目もメールこない時の審査状況・落ちた時の対処法は?

「審査状況を確認する方法は?」
「ライフカードを申し込んだけど、審査が長くて結果が返ってこない…」
「審査に落ちたら、どうすればいいの…」

など、ライフカードは審査状況や審査に落ちた後の対処法がわかりにくいですよね。

そこで、

の情報を徹底解説します。

審査の結果がまだわからない方も、万が一審査に落ちてしまうことをふまえて、審査落ちの際の対処法を検討してみることをおすすめします。

ライフカードの審査時間は?

審査時間はどれくらいかかるのか、
審査中の不安を取り除くためにも知っておきたいですよね。

ライフカードの審査は土日や休日を除く1~4営業日です。

審査が最速なのはWeb申込で、他の信販会社に比べてスピーディーにカードの発行ができます。
しかし、カードの利用までは最短3営業日かかります。

中には、1週間以上結果の通知が来ないという方もいます。
このように、審査に通るか落ちるか微妙な場合は審査が長引きます。

ライフカードの審査状況を確認するには?

「審査の結果がなかなか来ないけど、まだ審査してるの?」
というように、審査状況がわからないと不安ですよね。

そんな時は、以下の公式サイトにアクセスしてください。
https://www3.lifecard.co.jp/WebDesk/www/shins/shins1Inp.html
申込の際の受付番号と生年月日の入力をすることで、審査状況の確認ができます。

しかし、審査がいつ終わるかはわからず、審査中の場合は「審査中です」としか表示されません。

審査が長引くと、予想していた審査時間よりもあまりに長くてもう待ちきれない、ということも起きるかもしれません。

そんなときの対処法を次にご紹介します。

ライフカードの審査が長い・審査に瞬殺で落ちたときの対処法

審査に落ちてしまう人の特徴

審査落ちしてしまう理由として主に以下の条件が考えられます。

  • 安定した収入がない
  • 滞納もしくは延滞の経験がある
  • 年収の1/3以上を借入で賄っている
  • 申し込み時に虚偽の申告をした

このような条件が当てはまる場合は、ライフカードの審査で信用情報がないと判断されてしまいます。

その場合は以下の対処法でお金を借り入れしたり、カードを作成することをおすすめします。

  1. 急ぎでお金が必要ならカードローン
  2. 他のクレジットカードに申し込む
  3. デポジット型のライフカードに申し込む

この3つの方法が、ピンチのあなたを救ってくれます!

それぞれの方法について詳しく解説していきます。

1.急ぎでお金が必要ならカードローン

カードローンとは、個人向けの無担保・保証人不要の融資サービスです。

緊急でお金が必要なら、カードローンにするべきです。

はじめての利用なら無利息で借りることができるので、余分なお金もゼロです。

多くの大手消費者金融カードローン会社では公式HPにも記載してある通り、
一般的な銀行系カードローンより、申し込みから借入までスピーディーです。

素早くお金を用意できるので、緊急で必要な場合はカードローンを利用しましょう。

プロミス

プロミス
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
  • 申し込みから最短30分融資!
  • 消費者金融の中でも低金利!
  • 初回は30日間無利息サービス!

おすすめのカードローンについてはこちらで詳しく紹介しています。

2.他のクレジットカードに申し込む

審査が甘いことを理由にライフカードに申し込んだという方、
多いのではないでしょうか?

なのにもかかわらず、審査が長引いていたり落ちてしまったと頭を抱える方もいらっしゃるでしょう。

大丈夫です!
ライフカードよりも審査が柔軟なクレジットカードはたくさんあります。

なかでも、特におすすめはACマスターカードです。

大手消費者金融「アコム」が発行するカードで、審査会社がクレジットカードの信販会社とは異なるためライフカードの審査に落ちてしまった人でも審査に通る可能性があります。

消費者金融というと不安に感じる方もいるかもしれませんが、アコムという大手なので安心して利用できます。

ライフカードよりもカードとしてのブランド力や安全性が高いということもあり、ぜひ検討していただきたい一枚です。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費発行時間国際ブランド
永年無料最短即日MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なのでスーパーホワイトでも申込OK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました

3.デポジット型のライフカードに申し込む

ライフカードにはデポジット型のカードがあります。

デポジット型のカードは、入会時に預けた保証金(10万円以上)が限度額となる方式のクレジットカードで、
保証金は解約時に返金されます。

そしてデポジット型のライフカードは、審査落ちの可能性が低いです。

というのも、支払いが万が一滞っても、保証金から利用代金が支払われます。
これにより、返済能力関係なく審査が行われるためです。

そのため、審査に対する不安を持たなくても大丈夫です。

よって、まとまったお金が用意できる場合にはおすすめのカードです。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました

ライフカード審査のまとめ

ライフカードの審査に対する不安や疑問は、すべて解消できましたか?

この記事をまとめますと、

  • ライフカードの審査自体は1~4営業日
  • https://www3.lifecard.co.jp/WebDesk/www/shins/shins1Inp.html
    にアクセスすることで審査状況を確認できる
  • 審査を待てなかったり、落ちてしまっても、カードローンや他のクレジットカード、デポジット型のライフカードで対応できる

もしライフカードの審査に関して不安になっても、落ちてしまっても、これらの情報をもとに対応できるので、その際はこの記事を参考にしてください。

ライフカード(デポジット型)の審査・口コミ!審査落ちが不安な方必見!


審査落ちしないクレジットカードを探している、という方に選んでほしいのがデポジット型のライフカードです。

利用したい限度額分の保証金をあらかじめ預けておくことで信頼が担保され、その保証金から利用代金が支払われるため、返済能力の有無に関係なく審査が行われます。

そのため審査落ちとなる人が激減し、他カードの審査に落ちてしまった人でも審査に通る可能性が極めて高いクレジットカードとなっています。

記事では、そんなデポジット型ライフカードについて詳しく知りたい方のために、

  • ライフカードデポジット型が審査落ちしない理由
  • ライフカードデポジット型のメリット・デメリット

といった情報をご紹介します。

クレジットカードの審査に落ちたくない!という方にとっては目からウロコの情報が満載ですから、ぜひ最後までお付き合いください。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました


審査が不安な方には、保証金がいらない「ACマスターカード」もおすすめ!

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費発行時間国際ブランド
永年無料最短即日MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なのでスーパーホワイトでも申込OK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました

ライフカードデポジット型は審査落ちしないって本当?

ライフカードデポジット型は審査に落ちにくいカードとして知られていますが、それだけ審査が柔軟なのにはわけがあります。

保証金を担保にしているから審査に通る!

ライフカードデポジット型は、その名の通りカード入会時に保証金(デポジット)を支払い、預けることで使用することが出来ます。
(保証金はカード解約時に返金されます)

保証金を事前に支払うことで、万が一支払いが滞ってしまった場合に、その保証金から利用代金へと充当されることとなるため、カード会社は貸し倒れのリスクを心配しなくても良い、ということになります。

それによって審査落ちとなる人が激減し、他カードの審査に落ちてしまった人でも利用することができる可能性の高いカードとなっています。

実際にライフカードデポジット型の公式サイトでも、

このような表記がされているので、クレジットカードの審査に不安がある方でも安心して申込みすることができるという点は最大のメリットと言えますね。

今はクレヒスが足りなくて他のカードの審査に通らないけど…

デポジット型と言ってもクレジットカードと何ら違いはありませんので、今現在はクレヒス(クレジットカードヒストリー)が足りなくて自分が作りたいクレジットカードの審査に通らない…

という方は、まずこのライフカードデポジット型を利用してクレヒスをコツコツ積んでいくというのも賢い選択肢です

初めてクレジットカードを作るという人はもちろん、これまで延滞などで良いクレヒスを作れていなかった人もコツコツ作っていくのには最適です。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました

ライフカードデポジット型の口コミ

実際にライフカードデポジット型の審査に通った!という方の口コミを紹介します。

ブラックでも審査に通ったライフカードデポジット型でクレヒスを積んだら他のクレカも作れた、という人も多いようですね。

引用:Twitter

引用:Twitter

引用:Twitter

ライフカードデポジット型の審査の特徴

ライフカードデポジット型の審査の特徴

ライフカードデポジット型のメリット・デメリットなど気になることは解消できたでしょうか。
ここからは、ライフカードデポジット型を利用しよう!と思っている人のために、実際に申し込みした場合の審査の特徴について解説していきます。

審査に落ちた人でも発行できる!

実はこのライフカードから発行されている「デポジット型カード」は、ライフカードの申し込みをしたものの審査で否決した人にのみ案内されていたものでした。

しかし現在は、ライフカードの審査落ちとなった人だけではなく、一般の人でも申込みできるようになっているカードなんです。

先程から繰り返しお伝えしていますがライフカードの公式サイトでも、

  • 審査に不安のある人にもおすすめ
  • 過去に延滞のある方にもおすすめ

という風に公言しているので、審査が不安という場合には心強い味方となってくれそうです。

20歳以上なら誰でも申込み資格あり

ライフカード デポジット型カードの申込資格は、

  • 日本国内にお住まいの20歳以上の人
  • 電話連絡の可能な人

という風になっていますが、入会時には保証金と年会費を支払うこととなるため、デポジット(保証金)と年会費が用意できることは必須です。

以上を満たすことさえできれば、過去に延滞履歴がある方やブラックの方、専業主婦の人、学生なども利用することが可能です。

申込~カード発行の流れ

ライフカードのデポジット型カードへの申込みは、ライフカードの公式サイトから必要事項を入力することで行なうことができます。申込の流れは以下のとおりです。

  1. 申込み
  2. 審査
  3. 審査結果通知
  4. カード発行(保証金支払い)

申込時に利用時の支払い口座を登録してしまえば、最短3営業日でカードが発送されます。

審査期間を短くして少しでも早くカードを受け取りたいという場合は、申込時に入力できるものはすべて入力しておくと良いでしょう。

カードは、代引きで発送となるので、保証金と年会費は、カードを受け取るタイミングで代金引換で支払うこととなります。

ライフカードデポジット型の申込はこちら

ライフカードデポジット型の審査での注意点・通過するコツ

ライフカードデポジット型の審査が通りやすいとはいっても、注意点を守らないと否決されてしまいます。

審査通過のために、気を付けるポイントをご紹介します。

嘘の申告をしない

審査に通る確率を上げるために嘘をつくのは絶対に止めましょう。

少しでも印象を良くしたいからと、仕事や年収、借金額などをごまかしたくなる気持ちは分かりますが、審査の際、信用情報機関などへ照会を行うため、たいていの嘘はバレてしまいます

正直に申告し、申込内容に入力ミスがないかどうかよくチェックしてから申し込みましょう。

在籍確認の電話に必ず対応する

ライフカードデポジット型の審査では、職場へ在籍確認の電話がかかってくる場合があります。

申込時に申告した勤務先に在籍していることが確認取れないと、審査に通りません

本人が不在でも構わないので、誰かが応対してくれる電話番号を記入するようにしましょう。

連続申し込みは避ける

クレジットカードの申し込み履歴は、信用情報に登録されて、審査でチェックされます。

短期間に続けてクレジットカードの申し込みをすると、カード会社に悪い印象を持たれてしまい、審査に通りにくくなるので、連続申し込みは避けましょう。

また、自己破産や長期滞納といった、いわゆる金融事故を起こしてしまった場合も、信用情報に記録が残っているので、ある程度期間をおいてから申し込むようにしてくださいね。

ライフカードデポジット型の7つのメリット

ライフカードデポジット型の7つのメリット

審査に通りやすいだけじゃない!ライフカードデポジット型の魅力を7つご紹介します!

①国内・海外旅行損害保険が付帯

クレジットカードを利用するうえで一番のメリットといえば、様々なサービスが付帯されていることですよね。

ライフカードデポジット型では最高2000万円分の国内・海外旅行損害保険が付帯しています。

他のメリットを見てもそうですが、通常のクレジットカードと同じレベルで付帯サービスが手厚く設定されています。

②ETCカードが無料で発行できる

10万円以上の保証金(デポジット)を預けることができれば、ETCカードも無料で付帯することができます
ETCカードが持ちたいからクレジットカードを作りたいという人にもおすすめです。

カード受け取り後、1週間程度で会員専用インターネットサービスから申込みことができます。

なお、家族カードについては発行できないので気を付けてくださいね。

③弁護士無料相談サービスが使える

ライフカードと提携している弁護士事務所で電話、または面談による法律相談を1時間無料で利用することができます。

非常に珍しい付帯サービスで、利用する機会がない方も多いかもしれませんが、いざという時のことを考えると嬉しいサービスです。

④様々なスマホ決済に対応している

ライフカードデポジット型は、最近話題のQRコード決済やスマホ決済にも登録できるクレジットカード。
有名な「PayPay」や「ORIGAMI Pay」などに対応しています。

⑤通常のライフカードと同じカードデザイン

実はデポジット型ライフカードは、普通のライフカードとデザインが同じなので、パッと見るだけでは、違いはわかりません。

また、カードを使用するときも普通のクレジットカードと使い方は同じなので、審査に通らないからデポジットなんだ…と思われる心配もないのがいいですね。

⑥ポイント還元率0.5%が入会後1年間はポイント1.5倍

ライフカードデポジットの基本ポイント還元率は0.5%(1000円につき1ポイント、1ポイント5円相当)で、通常のライフカードと同じLIFEサンクスプレゼント特典が貯まります。

ポイント還元率0.5%は高いとは言えませんが、カードの年間利用金額に応じて最大2倍までアップ。

年間利用額ステージポイント付与
50万円未満レギュラーステージ1.0倍
50万円以上スペシャルステージ1.5倍
100万円以上ロイヤルステージ1.8倍
200万円以上プレミアムステージ2.0倍

また、入会後1年間はポイントが1.5倍、誕生月はポイント3倍になるのでかなりお得です。

⑦【ゴールドのみ】ショッピング保険・空港ラウンジが利用可能

20万円以上の保証金を預け入れた場合、券種がゴールドになり付帯される保険も豪華になります。

ゴールドになると追加される付帯サービスの代表例として、「年間300万円までのショッピング保険」、「空港ラウンジの利用権」などがあります。

ゴールドカードのスペックを詳しく知りたい方はライフカードの公式サイトで確認してみましょう!

ライフカードデポジット型の申込はこちら

ライフカードデポジット型のデメリット

ライフカードデポジット型のデメリット

ライフカードデポジット型のメリットを見てみると、「審査に通りやくていいカード」と感じます。

しかし、デメリットな部分はあるのか気になりますよね。そこでライフカードデポジット型を利用する上での注意点も紹介していきます。

年会費・保証金が必要

まず、デポジット型のクレジットカードなので保証金が必ず必要となります。
保証金として預けられる金額がそのカードの利用限度額となります。

保証金の最低金額は10万円となっているので、ある程度まとまった金額が用意できなければ、どんなに審査が柔軟と言っても利用することができないという部分はデメリットのひとつと言えそうです。

年会費も保証金と同様で、毎年必要となります。
初年度は、カードを受け取るタイミングで保証金と一緒に年会費も支払う必要があります。

年会費は、保証金の金額に応じて金額が異なります。

保証金年会費
10万円5,000円
20万円~90万円10,000円
100万円~190万円20,000円

年会費が実質無料となるクレジットカードが多い中、高めの年会費はデメリットと言えます。

分割払い・リボ払いは出来ない

デポジット型のライフカードの利用は、実は1回払いのみとなっています。保証金を預けていても、分割払いやリボ払いを利用することはできません。

少し高い金額の商品を分割払いで手に入れるというクレジットカードだからこそのメリットを得ることは残念ながらできないのです。

キャッシング機能がない

クレジットカードに付帯されることの多いお金を借りる機能であるキャッシング機能もついていないので利用することができません。

あくまでも、買い物やサービスの利用にのみ可能となっています。

ライフカードデポジット型のデメリット
  • 年会費・保証金が必要
  • 分割払い・リボ払いが不可
  • キャッシング機能がない

これらのデメリットに不便を感じる方は、「ACマスターカード」がおすすめです!

ACマスターカードは、年会費永年無料保証金(デポジット)も不要キャッシング機能付きのクレジットカード。

独自の審査基準を設けているため、審査が不安な方でも「3秒診断」ですぐにカード発行可能かどうかが分かります!

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費発行時間国際ブランド
永年無料最短即日MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なのでスーパーホワイトでも申込OK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました

ライフカードデポジット型まとめ

保証金を預けて利用するデポジットタイプのクレジットカードについて紹介してきました。

このカードは一番通りやすいクレカとも言われているので、審査に通過できない、審査が不安という人でも利用することが十分可能です。

メリット・デメリットなどを理解した上で利用してみてはいかがでしょうか。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました

ライフカードデポジット型に関するQ&A

ライフカードデポジット型の年会費は?
  • スタンダートカード:5,500円(税込)
  • ゴールドカード:11,000円(税込)
ライフカードデポジット型のポイント還元率は?

0.5% ※入会1年間1.5倍、誕生日月3倍

ライフカードデポジット型の審査・発行時間は?

最短3営業日でカード発行

ライフカードデポジット型の申込条件は?

日本国内にお住いの20歳以上で、電話連絡が可能な方

ライフカードデポジット型の締め日は?

5日締め・当月27日払い(金融機関によっては翌月3日払い)

ライフカードデポジット型の国際ブランドは?

Mastercard(マスターカード)