ライフカードの審査時間が長い…4日目もメールこない時の審査状況・落ちた時の対処法は?

ライフカードの審査時間が長い…4日目もメールこない時の審査状況・落ちた時の対処法は?

「審査状況を確認する方法は?」
「ライフカードを申し込んだけど、審査が長くて結果が返ってこない…」
「審査に落ちたら、どうすればいいの…」

など、ライフカードは審査状況や審査に落ちた後の対処法がわかりにくいですよね。

そこで、

の情報を徹底解説します。

審査の結果がまだわからない方も、万が一審査に落ちてしまうことをふまえて、審査落ちの際の対処法を検討してみることをおすすめします。

ライフカードの審査時間は?

審査時間はどれくらいかかるのか、
審査中の不安を取り除くためにも知っておきたいですよね。

ライフカードの審査は土日や休日を除く1~4営業日です。

審査が最速なのはWeb申込で、他の信販会社に比べてスピーディーにカードの発行ができます。
しかし、カードの利用までは最短3営業日かかります。

中には、1週間以上結果の通知が来ないという方もいます。
このように、審査に通るか落ちるか微妙な場合は審査が長引きます。

ライフカードの審査状況を確認するには?

「審査の結果がなかなか来ないけど、まだ審査してるの?」
というように、審査状況がわからないと不安ですよね。

そんな時は、以下の公式サイトにアクセスしてください。
https://www3.lifecard.co.jp/WebDesk/www/shins/shins1Inp.html
申込の際の受付番号と生年月日の入力をすることで、審査状況の確認ができます。

しかし、審査がいつ終わるかはわからず、審査中の場合は「審査中です」としか表示されません。

審査が長引くと、予想していた審査時間よりもあまりに長くてもう待ちきれない、ということも起きるかもしれません。

そんなときの対処法を次にご紹介します。

ライフカードの審査が長い・審査に瞬殺で落ちたときの対処法

審査に落ちてしまう人の特徴

審査落ちしてしまう理由として主に以下の条件が考えられます。

  • 安定した収入がない
  • 滞納もしくは延滞の経験がある
  • 年収の1/3以上を借入で賄っている
  • 申し込み時に虚偽の申告をした

このような条件が当てはまる場合は、ライフカードの審査で信用情報がないと判断されてしまいます。

その場合は以下の対処法でお金を借り入れしたり、カードを作成することをおすすめします。

  1. 急ぎでお金が必要ならカードローン
  2. 他のクレジットカードに申し込む
  3. デポジット型のライフカードに申し込む

この3つの方法が、ピンチのあなたを救ってくれます!

それぞれの方法について詳しく解説していきます。

1.急ぎでお金が必要ならカードローン

カードローンとは、個人向けの無担保・保証人不要の融資サービスです。

緊急でお金が必要なら、カードローンにするべきです。

はじめての利用なら無利息で借りることができるので、余分なお金もゼロです。

多くの大手消費者金融カードローン会社では公式HPにも記載してある通り、
一般的な銀行系カードローンより、申し込みから借入までスピーディーです。

素早くお金を用意できるので、緊急で必要な場合はカードローンを利用しましょう。

プロミス

プロミス
融資上限額即日融資融資時間
最大500万円最短30分
  • 申し込みから最短30分融資!
  • 消費者金融の中でも低金利!
  • 初回は30日間無利息サービス!

おすすめのカードローンについてはこちらで詳しく紹介しています。

2.他のクレジットカードに申し込む

審査が甘いことを理由にライフカードに申し込んだという方、
多いのではないでしょうか?

なのにもかかわらず、審査が長引いていたり落ちてしまったと頭を抱える方もいらっしゃるでしょう。

大丈夫です!
ライフカードよりも審査が柔軟なクレジットカードはたくさんあります。

なかでも、特におすすめはACマスターカードです。

大手消費者金融「アコム」が発行するカードで、審査会社がクレジットカードの信販会社とは異なるためライフカードの審査に落ちてしまった人でも審査に通る可能性があります。

消費者金融というと不安に感じる方もいるかもしれませんが、アコムという大手なので安心して利用できます。

ライフカードよりもカードとしてのブランド力や安全性が高いということもあり、ぜひ検討していただきたい一枚です。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費発行時間国際ブランド
永年無料最短即日MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なのでスーパーホワイトでも申込OK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました

3.デポジット型のライフカードに申し込む

ライフカードにはデポジット型のカードがあります。

デポジット型のカードは、入会時に預けた保証金(10万円以上)が限度額となる方式のクレジットカードで、
保証金は解約時に返金されます。

そしてデポジット型のライフカードは、審査落ちの可能性が低いです。

というのも、支払いが万が一滞っても、保証金から利用代金が支払われます。
これにより、返済能力関係なく審査が行われるためです。

そのため、審査に対する不安を持たなくても大丈夫です。

よって、まとまったお金が用意できる場合にはおすすめのカードです。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました

ライフカード審査のまとめ

ライフカードの審査に対する不安や疑問は、すべて解消できましたか?

この記事をまとめますと、

  • ライフカードの審査自体は1~4営業日
  • https://www3.lifecard.co.jp/WebDesk/www/shins/shins1Inp.html
    にアクセスすることで審査状況を確認できる
  • 審査を待てなかったり、落ちてしまっても、カードローンや他のクレジットカード、デポジット型のライフカードで対応できる

もしライフカードの審査に関して不安になっても、落ちてしまっても、これらの情報をもとに対応できるので、その際はこの記事を参考にしてください。