うそ…クレジットカードの審査に落ちた理由は?審査落ちした理由を解明&審査の緩いクレカを厳選紹介!

うそ…クレジットカードの審査に落ちた理由は?審査落ちした理由を解明&審査の緩いクレカを厳選紹介!
この前申し込んだクレジットカードの審査に落ちてしまった…

一般的にクレジットカードの申込みにおいて、4件のうち1件は審査に落ちると言われています。
しっかりと信用情報を積み上げないと審査に受からない現実があります。

ですので、必ず審査の通るクレジットカードは存在せず、まして審査のないクレジットカードもありません。

でも安心してください。この記事ではこれからクレジットカードを申し込む人、審査に落ちてしまった人に対して、

  • なぜクレジットカードの審査に落ちるのか
  • 審査落ちしたときの対応策
  • 審査の甘いクレジットカード

といった情報をお届けしていきます。

この記事を読むことで時間をかけず、万全な状態で申込みすることができますし、
既に審査落ちした方も、次の突破口が見えてきます。

最後までぜひご覧ください。

 

クレジットカードの審査では何を確認されている?

審査では基本的に

  • 属性(年齢、職業や収入など)
  • 個人の信用情報

の2つを見られています。

カード会社は個人の返済能力を最も重視しています。
返済能力を測るためには、申込みした人の収入や職業を把握する必要があるため、属性がかなり重視されます。

信用情報とは、過去にクレジットカードの支払いや携帯電話の支払い状況に関する情報です。
もし過去に滞納などの金融事故を起こしていた場合、審査通過の可能性は一気に低くなってしまいます。

クレジットカードの審査落ちする理由

なぜクレジットカードの審査に落ちてしまうのか、ある程度把握しておかなければ、何度申込みをしても同じ結果になります。反対にこれさえ抑えておけば、審査の通過率もぐっと上がるので、ぜひご覧ください。

過去に金融事故を起こした

過去に毎月の支払いを滞納した場合、支払い状況などの情報が管理されている信用情報機関に滞納履歴が記録されてしまいます。

信用情報は3つの機関(CIC、JICC、KSC)で共有されています。
カード会社は金融事故の情報を共有することで、過剰貸付や多重債務者の発生防止に役立っているんです。

信用情報の図引用:CREDIT INFORMATION CENTER

カード会社は信用情報機関の情報をもとに審査をしているので、滞納があればもちろん審査に影響が出ます。

またクレジットカードの滞納履歴だけでなく、

  • 携帯電話の支払い履歴
  • 奨学金の返済履歴

も審査に影響することを念頭に置いておきましょう。

家賃や公共料金の支払い履歴は審査に影響しません。

もし、「過去に長期間滞納してしまったけど、どうしてもクレジットカードを発行したい」といった方には下記記事が参考になるので、ご覧ください。

現在複数社から借入をしている

消費者金融やキャッシング利用などで複数社から借入をしている場合、そちらも同様に信用情報機関に登録されています。

目安として3社以上の借入は、信用情報を大きく傷つけることになり、審査通過する可能性を下げてしまいます。

もし複数社から借入を行っている場合は、借入先をなるべく一つにまとめておきましょう。

安定した収入がない

先程も申し上げましたが、カード会社は審査時に「この人はしっかりと支払ってくれるのか」という返済能力を重要視します。
ですので、安定した収入がない場合は返済能力がないとみなされ、審査に通りづらくなります。

しかし全てのカードがそうかというと、決してそんなことはありません。
むしろほとんどの一般的なカードは、アルバイトや派遣社員であっても安定した収入があれば、高確率で発行できます。

審査の緩いカード発行はこちらから

初めてクレジットカードを作る

初めてクレジットカードを作る=信用情報が蓄積されていない

と判断されるため、初めてクレジットカードを作る場合でも、審査に落ちてしまう可能性は十分にあると言えます。

しかし審査が厳しくないカードを申し込めば、初めての方でもカード発行できるので、
そこまで心配することはありません。

もし、初めてクレジットカードを発行するため審査に通過するか不安な方は、こちらの記事をご覧ください。
初めてカードを作る場合でも、気楽にクレジットカードを発行できることが分かると思います。

審査に落ちてしまったときの対応策

半年間待って再度申し込む

審査落ちしたときに、すぐ次のカードの審査に申し込んでいませんか?

そのことにより、一層審査に通りにくくなっている可能性があります。

審査に落ちた」という情報が、半年のあいだ信用情報機関に登録されるため、
この情報が消えない限りは、審査落ちしてしまうでしょう。

ただ、どうしてもカードを発行したい場合は、審査の緩いクレジットカードを発行しましょう。

審査の緩いクレジットカードはこちら

無職の方は先に就労する

少量でも良いのですが、安定した収入がないとカードは発行できないため、無職なら間違いなく審査落ちします

ですので、無職の方で将来的にクレジットカードを発行しようとする方は、アルバイトや派遣社員でも良いので、
申込み前に就労すれば、高確率で審査通過します。

良い信用情報を残す

信用情報が審査基準であることから具体的には、

  • ローンの返済を早める
  • 一定期間は必ず滞納しない

などのアクションプランが有効でしょう。

特別なことをしなくても良い信用情報を残すことは簡単なので、ぜひ実践してみてください。

審査の甘いカードはある?おすすめのクレジットカード!

次に審査の甘いクレジットカードを、編集部が厳選して紹介します。

審査が甘く、かつ普段の生活でもお得に使えてしまうので、発行しない理由がないと言い切れるカードを紹介しますので、ぜひご覧ください。

ACマスターカード

ACマスターカードは独自の審査基準を持っていますが、他社と比較するとかなり低い審査基準を設けています。
収入証明書などの厳正な審査は行われず、少量でも安定した収入があれば審査落ちすることは稀でしょう。

巷では、「ACマスターカードは消費者金融のカードだから怖い

なんて噂が広がっていますが、ACマスターカードはキャッシング利用を強要させられることなんて100%ないですし、永年年会費無料で安心して使えるクレジットカードです。

また自分の年齢や収入、借入状況を入力するだけで瞬時にカード発行が可能かどうか判断してくれる、「3秒診断」というサービスがあるので、ぜひ活用してみてください。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費発行時間国際ブランド
永年無料最短即日MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なのでスーパーホワイトでも申込OK!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました

どんな人におすすめ?

  • カードを即日発行したい人
  • 過去に滞納などの金融事故を起こした人
  • 現在3社以上から借入をしている人

これに当てはまる人は、ACマスターカードを発行してみても良いでしょう。

先程も申し上げましたが、ACマスターカードは独自の審査基準を持っているため、
他社の審査は落ちたけど、ACマスターカードの審査は通過したという人が、一定数以上いらっしゃいます。

ライフカード

ライフカードデポジットは、過去に金融事故を起こした人でも審査通過の可能性がとても高いクレジットカードです。

入会時に年会費と限度額分のデポジット(保証金)を支払うため、返済能力や信用情報が心配な人でも作れるシステムになっています(デポジットは退会時に返金されます)。

それでいて、国内・海外旅行保険や弁護士無料相談サービスなど、通常のカードよりも付帯サービスが充実しています。
審査が通りやすく、様々なシチュエーションで役に立つカードを申込みたい方にはおすすめです。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました

どんな人におすすめか

ライフカードは保証金を支払いさえすれば、すぐ利用できるだけでなく、他社に比べると厳格な審査は行われません。

したがって、

  • 過去に金融事故を起こした人
  • 何度かクレカの審査に落ちた人

にとってはおすすめのカードになります。

それに加えて、最短3日でカードがお手元に届くことから、スピーディーな対応にも定評があるんです。
ただ、「1日でも早く、できれば今日中にカードを発行したい」といった方は、ライフカードデポジットを同じスペックのACマスターカードを申し込んでみても良いでしょう。

クレジットカードの審査に関するQ&A

これからクレジットカードの審査に関して、編集部に寄せられる質問に回答していきたいと思います。

読んでいる方の参考になれば嬉しいです。

配偶者の信用情報が審査に影響する?

結論から申し上げると、多少なりとも影響はします。

同居している家族や配偶者が自己破産などの金融事故歴がある場合、クレジットカード会社としては、
リスクを避けるために個人信用情報を確認せざるを得ません。

もし配偶者が過去金融事故を起こしていれば、こちらの記事を参考にしてみてください。
たとえ配偶者の信用情報に傷がついていてもクレジットカードを発行できる方法を紹介しています。

専業主婦でもカード発行できる?

配偶者の方に収入があればクレジットカードの審査は通過できます。
しかし、専業主婦の方本人に収入がない場合は、作れないクレジットカードもあります。

こちらの記事では専業主婦の方が審査に通過でき、かつ日頃の生活でお得に使えるクレジットカードを紹介しているので、主婦の方はご覧ください。

年金を貰っていてもカードは作れる?

年金は安定した収入だとみなされるため、年金を受け取っている方でも審査通過は可能です。

退職後のライフスタイルで、日々のショッピングをより良いものにするクレジットカードは、下記の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

学生だと審査に通りづらい?

申し込むカードによります。

学生は基本的に安定した収入がないとみなされるため、年会費が高額にかかるカードを持つことはできないでしょう。

しかし、学生をターゲットとしたカード会社はいくつか存在していますし、キャンパスライフでも多いに役立つカードは一定数あります。

下記記事では学生の生活でお得に使えるクレジットカードを厳選していますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

まとめ

ここまで、

  • クレジットカードの審査で確認されるポイントはなにか
  • なぜ審査に落ちてしまうのか
  • 審査に落ちてしまったときの対応策
  • 審査の甘いクレジットカード

を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

既にクレジットカードの審査に落ちてしまった方は、なぜ審査に落ちてしまったのかを考える材料して、この記事を参考にしていただければと思います。

これからクレジットカードを申し込む方に関しても、万全な準備ができるようにしておきましょう。